弁護士の仕事と法律をわかりやすく解説

弁護士の仕事と法律をわかりやすく解説

交通事故の損害賠償にまつわるトラブル

法律相談と言うと、最近は債務処理の関係で法テラスとか消費者相談センターとか言った、相談窓口が設けられていますね。
しかし、知人の話ですが、こういうケースはどうなのでしょう。やはり法律相談になるかと思いますので、記してみます。
事件は交通事故です。知人がバイクにはねられました。全治一カ月の怪我。おまけにブランド物の眼鏡や腕時計まで壊れ、勤務先の方にも事情を話して休みをもらいましたが、有給休暇だけでは足りず、結局欠勤になりました。半年ほど前の事です。
事はとある休日の午後4時頃。まだ陽は残っていました。近所の本屋に行こうと、家を出て、百メートルほど歩けば信号があるのですが、車の少ない時間で、おまけに家を出て、通りの向かい側が本屋なので、左右を確認して道を渡ろうとしました。その時、猛スピードのバイクにはねられたのですね。
知人は痛みをこらえて、相手を見つけ、とにかく警察に連絡してくれと言って待ちました。と同時に救急車も。警察は、怪我人が歩行者であり、かつ、怪我しているということで、名前と連絡先だけ聞いて、知人は救急車で病院へ行きました。
その後のことは、取り調べた交通警察官から聞いたと言っていますが、バイクの方が任意保険に加入していなかったのです。となると、先方の強制保険会社もこの程度の事では担当者を派遣してくれません。
結局、知人の怪我が治ってから実況見分をして、実況見分書を元に示談交渉と言うことになったのですが、その責任割合が知人が3割でバイクが7割。
知人は納得いかないというだけではなく、先方に支払い能力がなく、7割の負担でもお金がないので半々にしてくれと言ったまま、ずるずると時が経つうちに引越してしまったとのこと。
結局、示談交渉の途中で先方が夜逃げのように逃げてしまい、彼の損失は病院代に加え、先ほど記した身につけていた品、それに、会社を欠勤したことなどで、総額で80万円ほどの出費のままなのですね。
しかし、警察も示談交渉には立ち入れないということ。また、先方の強制保険会社も、担当者が出てこないと言われて、どこの保険会社化も聞いていないので、どうしょうもないと、未だにこぼしています。
私も親戚の法曹関係者に一応は聞いたのですが、こうなりゃ弁護士を雇って民事訴訟覚悟の長期戦しかないかもと言った感じ。しかし、弁護士さんを雇うといっても、心当たりもなく、また費用が嵩むと心配しています。
こうした案件の場合には、どこに法律相談すればいいのでしょうか。

オススメのサイト