弁護士の仕事と法律をわかりやすく解説

弁護士の仕事と法律をわかりやすく解説

ようやく返済が終わった借金

ようやく借金返済が終わった、と友人がほっとした表情で私に話をした。
200万円借りて、返済するのに5年かかったそうだ。
友人が言うには、元金は200万円だったものの、利息が毎年20%ほどかかっていたので、それを返済するのが大変だったらしい。
単純に計算しても、年間40万円。元金と利息を合わせたら、なんと倍の金額を返済していたことになる。
「それはなにかおかしくないか?返済しすぎていないだろうか?」と私が言ったものの、友人は「借入するときから20%の利息で同意しているから、仕方ない」という。
何だか納得行かなかったので、調べたところ、友人は過払い請求ができるかもしれないということに気がついた。
利息制限法というのがあって、利息には年間の上限がある。
友人の場合元金が200万円なので、年間最大15%の利率。
ということは、友人は余計に借入元に支払ったことにならないだろうか。
それを早速友人に伝えたら、「すぐに弁護士に相談してみる」といった。

オススメのサイト