弁護士の仕事と法律をわかりやすく解説

弁護士の仕事と法律をわかりやすく解説

親戚が陥った窮地

債務整理と聞いて、私がまず思い出すこと。それは、親戚のおじさんのエピソードです。まだ私が幼い頃だったので、詳しいことは分からないのですが、商売がうまくいかず、借金を重ね、結局立ち行かなくなり、夜逃げ同然に地元を離れてしまったのです。今はなんとか消息がわかってはいるものの、すっかり身内との縁は薄くなってしまっています。
おじさんがそういう状態に陥ったのはかなり以前のことなので、誰にも相談できず、良い方法が見つからなかったのかもしれませんが、借金の額自体はどうにもならないほどの多額というわけではなかったようなので、しかるべき債務整理をしていれば夜逃げのようなことをしなくても済んだのではないかと思うのです。
今の時代はインターネットが発達して、債務整理のことを勉強することも可能ですし、無料の法律相談などもありますもんね。たとえば、ひとくちに「債務整理」といっても、「任意整理」「特定調停」「民事再生」「自己破産」など、種類も様々あるようですし、それぞれの事情に合わせた方法があるはずですよね。
人間、何があるかわかりません。私も日頃から債務整理に関する知識を身につけておいて、もしもの時に備えたいと思います。

オススメのサイト